unnamed

20組のAirbnbホストが紡ぎだすユニークでリアルなストーリー集

世界中の旅行者と、空いている部屋を宿泊場所として提供するホストとをつなぐ「Airbnb」。世界が注目するサービスの日本における初公式本となる「Airbnbで叶えるユニークな暮らし」が、2017年3月21日に株式会社ネコ・パブリッシングより発行されました。全国書店店頭にて発売中です。

ホストのリアルなライフスタイル、さらにホスト登録方法からゲストをもてなすためのノウハウといった実用的なことまで、すでにホストの人も、ホストになりたい人も初めて知った人も楽しめるコンテンツが充実。巻頭企画には、Airbnbホストとして活躍している元力士・小錦さんが登場。ハワイ・オアフ島にある自宅を訪問し、そこでのホストとしてのユニークな生活に密着しました。

ここからは、特別にホストストーリーを少しだけご紹介

ホストストーリーってどんなもの?と思われた方のために、本の中から熊本県にお住まいのHiroakiさんのエピソードの一部をご紹介します。

 

熊本県
Hiroakiさん(男性/デザイン博士)

歴史があることの証、空き家を宿として再生する。

スクリーンショット 0029-02-21 14.54.09

「改修しながら大切なものを残すという発想が活動の原点」

多くの人が都市部に生活の場を移したことで、一方の地方には使われなくなった物が増えてしまった。お店のシャッターが閉まったままの商店街、老朽化したホテルなどの施設。空き家もそのひとつとして挙げられる。近年、空き家の増加が全国的な社会問題になっている。その数はこの20年の間で倍になり、日本の住宅総数のおよそ10%強を占めている。2015年にはこの対策をするために「空家等対策の推進に関する特別措置法」という法律が施行されたのだが、まず必要なのは、この問題に対する意識をそこに住む市民がもち、解決のために行動することではないだろうか。

熊本城を軸に、百貨店などが立ち並ぶ繁華街の反対側に向かうと、風景は田舎の住宅地へと変わる。このエリアを走る広い道路に面した石垣の上に建っているのが、Hiroakiさんが運営するリスティング、スミツグハウスだ。“スミツグ” とは、空いている家を“住み継いでいく” という意味をもつ。この意味の通り、スミツグハウスは空き家となっている平屋をリノベーションした建物。Hiroakiさんはここで、新しい宿のあり方を模索しているという。

スクリーンショット 0029-03-14 16.30.08

デザイン博士のHiroakiさんは現在、住宅や医療介護施設の建築プロデュースを主な生業としている。大学では建築を専攻し、進学した大学院ではオランダ建築の調査・研究を行っていた。それが現在のスミツグハウスの活動に直接、影響を与えている。

「オランダは海面下の土地を埋め立ててつくられた国なんです。人が住めない低い土地に堤防を築き、街が生まれたのですが、当初から大きな役割を担っていたのが風車。羽根が受けた風の力で湖沼を干拓したり、その羽根の回転力で石臼をまわし小麦の粉ひきをするなど、あらゆることに利用され、今でもオランダのシンボルとして残されています。しかし、現在は昔と生活様式が異なり、内部が改修され住居やレストランに変わっているんです。大切なものを残しながらカスタムしていくというこの発想が、私の活動の原点なんです」

スクリーンショット 0029-02-21 14.52.00

オランダの各都市を調査してまわる際、HiroakiさんはB&Bを30軒近くはしごしたと話す。その時に良くしてくれた方々との記憶も後押しとなり、昨年、Airbnbに登録することになった。

「全国平均を上まわるほど、熊本には空き家が増えてしまいました。熊本地震もあり、取り壊されてしまうことが多いのですが、手助けをしてあげれば残る可能性もあります。宿は空き家再生のひとつの方法で、住まなくても管理する人間がいて、旅行者が使ってくれれば生き続けられる。また、スミツグハウスは時間貸しもしていて、家族やグループで団らんすることもできます。用途を限定しないようにすれば、できるだけたくさんの日数を使ってもらえるのでは、と考えたんです」

壊されてしまえば、そこで培われてきたものも同時に無くなってしまう。スミツグハウスの梁に刻まれた傷や褪せた色合いは歴史があることの証だ。古い職人の手仕事について説明するHiroakiさんの表情はとても楽しげだった。

 

ーー『Airbnbで叶えるユニークな暮らし』では日本人ホストのユニークで刺激的なおもてなし体験談を20組分収録しています。

この他にも、ホストを始めるときに知りたい情報が満載!

cut1_0371のコピーベテランホストに聞く、ホストのリアル事情

「英語が話せない私でも大丈夫?」「今までに困ったエピソードはありますか?」「本業との両立は本当に可能なの?」今までなかなか直接聞けなかった、ホストの”実際のところ”を率直に質問してみました。

 

cut1_0381のコピー本当に喜ばれるゲストへのおもてなし

折角、海外から来てくださったゲストに楽しんでもらいたいけれど、一体何をしていいのかわからないという方も安心。旅行者目線から見て用意があると嬉しいグッズもわかりやすく紹介しています。

 

cut1_0138のコピー予約が入りやすくなる!部屋を美しく見せる写真の撮り方

やるとやらないとでは大違い!Airbnbのサイト上でお部屋の掲載する際に、最も重要といわれる写真のクオリティをワンステップあげるためのコツをプロのカメラマンが伝授します。

 

 

自宅で国際交流ができて副収入も得られる新しい暮らしのかたち。ぜひ本を手にとって、Airbnbのホストのユニークな暮らしを覗いてみませんか。そして、もしかしたらそれが、あなたのライフスタイルを大きく変えるきっかけになるかもしれません。

『Airbnbで叶えるユニークな暮らし』
監修:Airbnb Japan
発行:カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
本体価格:1,500円(税別)

出版を記念してキャンペーンを実施!

『Airbnbで叶えるユニークな暮らし』の出版を記念して、これからホストを始める方向けにスペシャルなキャンペーンを実施します。これをきっかけに、あなたもぜひユニークな”おもてなし”体験を始めてみてください!

キャンペーン1)お部屋の公開でもれなくT-point5000ポイントプレゼント

キャンペーン2)『Airbnbで叶えるユニークな暮らし』で紹介したホストさんの家に実際に泊まれる宿泊クーポンプレゼント

元力士・小錦八十吉さん宅 1500坪の敷地にプールやBBQスペースを備える小錦邸
熊本県・Hiroakiさん宅 オランダ建築の研究を生かし、平屋をリノベーション
徳島県・Ikukoさん宅 江戸時代末期に建てられた古民家を改修、カフェも併設
兵庫県・Eikoさん宅 沈む夕日が美しい瀬戸内海が望める淡路島の別荘

キャンペーン3)TSUTAYA及び蔦屋書店で『Airbnbで叶えるユニークな暮らし』を購入するとT-pointが20倍

キャンペーン期間や詳細についてはこちらをご確認ください。
また、大阪梅田と東京代官山にて、イベントの実施も予定しています。詳細決まり次第こちらに掲載されます。キャンペーンとイベントはカルチュア・コンビニエンス・クラブが主催しています。