お部屋の紹介文が英語だけになっていませんか?

もしそうだったらもったいない!英語が苦手な日本人のゲストが、本当はあなたのお部屋に泊まりたかったのに、躊躇して泊まれなかったということがあったかもしれません。

2017年の日本国内旅行者は推定約3億人

日本国内の旅行者数は近年徐々に伸びており、2017年は3億人弱までいくと推定する調査もあります。Airbnbも同じように、国内旅行で使ってくださる日本人の方が年々増えています。今まで外国からのゲストしか受け入れたことがない方には、新しい体験が訪れるかもしれませんね。

予約を増やすビックチャンス!

Airbnbの日本語向けサイトでは、日本語の紹介文が優先的に表示されるようになっています。一方で、日本語の説明文のあるリスティングの数がまだまだ少ないので、日本語を追加するとゲストにお部屋を見てもらえる機会が多くなります。これは予約を増やす大きなチャンスですね。もし日本語の登録がまだならば、今すぐ追加することを強くおすすめします!

『Travel.jp』でAirbnbの日本国内リスティングが掲載スタート!

2017年3月16日より、国内最大級の旅行情報サイトである『Travel.jp』とAirbnbが直接連携し、PC版、スマートフォン版ともに日本国内のリスティングが検索できる機能がスタートします。これにより、国内旅行者からの需要がますます高まることが期待できます。

下の画面のように、宿泊施設の検索結果画面にAirbnbのタブが表示されるようになります!

日本語を追加するのはとても簡単です

①airbnb.jpでリスティングにアクセス。

②編集したいリスティングを選択し、左側の「お部屋の紹介」をクリック。

③ページ上部に表示される「ほかの言語を追加」ボタンをクリック。

スクリーンショット 0029-01-24 10.40.52

④「言語を選択してください…」のタブを開き、「日本語」を選択。

⑤その右側にある「追加」ボタンをクリック。

スクリーンショット 0029-01-24 10.54.28

⑥ページ上部にあるタブが「日本語」になっていることを確認。リスティングの登録画面に従い、日本語の説明文を追加。

スクリーンショット 0029-01-24 10.57.39

ね、簡単でしょ。今すぐ日本語の文章を追加しましょう

英語表示だけのリスティングよりも、英語と日本語で表示できるリスティングのほうが、読む人の幅も広がります。あなたの一番得意な言語、日本語の説明文もぜひ追加してみてください。また、Airbnbは世界中から25カ国語以上で参照されています。日本語、英語以外にも得意な言語があれば追加するのもいいですね!

お部屋の説明文の文章を考える時間がなかなか取れない・・・という方は、リスティングのタイトルだけ日本語を追加するだけでも、ひょっとしたら出会いのチャンスが広がるかもしれませんよ!

リスティングに日本語を追加する>>